エステとブライダルエステ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今や女性のエステ通いは当たり前の時代となりました。駅前やショッピングモールなどでは、エステサロンの看板をよく見かけ、予約が取れない店もあるほど人気となっています。さらに、結婚式場と提携して、ブライダルエステに力を入れているエステサロンも多く、中には母娘で受けられるエステもあるのです。

では、このブライダルエステは通常のエステとどのような違いがあるのでしょう。同じ店であれば、もちろん施術内容に大きな違いはありません。ブライダルエステと通常のエステは、その目的に大きな違いがあるのです。通常のエステが、美の維持であることに対し、ブライダルエステは、結婚式当日に照準を合わせたエステとなります。つまり、通常のエステが継続的なもので、ブライダルエステはたった1日だけのためのエステということなのです。

また、ブライダルエステはその期間が短いため、エステの箇所を限定し、集中して行うのが特徴です。ウエディングドレスは肌を露出する面積が大きく、ブライダルエステはフェイシャル、デコルテ、背中などその露出部分を施術するというものなのです。そして、結婚する娘だけでなく、その母親までもきれいにしようというのが、この母娘で受けられるブライダルエステなのです。

Published by