ブライダルエステで親孝行

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚式に向けて行うブライダルエステが人気ですが、このエステは花嫁だけのものではありません。最近は、母と娘が一緒に行うブライダルエステが注目を集めているのです。最高のウエディングドレスを披露したいという思いは、母も娘も変わりがありません。そういう意味で、花嫁だけのブライダルエステは当然のものとしてありますが、ここに母親が加わることで、母と娘の共通の思い出作りの場となるのです。

この母と娘のブライダルエステですが、もちろん、母と娘ではエステの内容に違いがあります。花嫁は、ウエディングドレスに照準を合わせたエステであるのに対し、母親のほうは、アンチエイジングが主なメニューとなるのです。フェイスラインの引締めや保湿による小皺や肌の乾燥を防ぐといった内容となりますが、このケアを行うことで、母親も挙式当日には、最高の状態で出席できるのです。

母娘で受けるブライダルエステは、同じ部屋での施術、あるいはカーテンで仕切られた空間でのものとなり、母娘で会話しながら楽しい時間を過ごせるものとなっています。今までお世話になってきた母親に、せめてもの恩返しと親孝行の意味を込めて、この母娘ブライダルエステをプレゼントする花嫁が増えています。母娘ともに綺麗になり、式当日を迎えるのは幸せなことです。

Published by