ブライダルエステで親孝行

結婚式に向けて行うブライダルエステが人気ですが、このエステは花嫁だけのものではありません。最近は、母と娘が一緒に行うブライダルエステが注目を集めているのです。最高のウエディングドレスを披露したいという思いは、母も娘も変わりがありません。そういう意味で、花嫁だけのブライダルエステは当然のものとしてありますが、ここに母親が加わることで、母と娘の共通の思い出作りの場となるのです。

この母と娘のブライダルエステですが、もちろん、母と娘ではエステの内容に違いがあります。花嫁は、ウエディングドレスに照準を合わせたエステであるのに対し、母親のほうは、アンチエイジングが主なメニューとなるのです。フェイスラインの引締めや保湿による小皺や肌の乾燥を防ぐといった内容となりますが、このケアを行うことで、母親も挙式当日には、最高の状態で出席できるのです。

母娘で受けるブライダルエステは、同じ部屋での施術、あるいはカーテンで仕切られた空間でのものとなり、母娘で会話しながら楽しい時間を過ごせるものとなっています。今までお世話になってきた母親に、せめてもの恩返しと親孝行の意味を込めて、この母娘ブライダルエステをプレゼントする花嫁が増えています。母娘ともに綺麗になり、式当日を迎えるのは幸せなことです。

ブライダルエステの内容

花嫁は結婚式で、大勢の招待客の前に立ち、そして無数のフラッシュを浴びることになります。つまり、無数の写真が残ることとなりますので、やはりウエディングドレス姿は最高のものにしておく必要があります。ブライダルエステは、その最高の花嫁姿を目指してケアするものなのです。

ブライダルエステの具体的な内容としては、まずはシェービングがあります。露出する箇所の産毛を剃ることで、肌の表面の角質が除去され、化粧のノリもよくなります。背中やデコルテもすべすべの肌になり、近くでの撮影も気になりません。次に、フェイシャルですが、マッサージやパックなどでハリと潤いのある肌に整えていきます。そしてデコルテです。この箇所は胸元の開いたウエディングドレスを着こなすためには、とても重要な箇所となります。リンパの流れを促し、保湿を行い、美しい鎖骨ラインを実現するのです。

他にも、大胆に露出した背中もケアが必要です。自分で見えない箇所なだけに、しっかりとケアしてもらいましょう。クレンジングやマッサージ、パックなどでざらついた背中をすっきりさせます。もちろん、二の腕の引締めや脇の手入れなど、ケアは全身に及びます。最高のウエディングドレス姿を披露するために、このブライダルエステは欠かせません。

エステとブライダルエステ

今や女性のエステ通いは当たり前の時代となりました。駅前やショッピングモールなどでは、エステサロンの看板をよく見かけ、予約が取れない店もあるほど人気となっています。さらに、結婚式場と提携して、ブライダルエステに力を入れているエステサロンも多く、中には母娘で受けられるエステもあるのです。

では、このブライダルエステは通常のエステとどのような違いがあるのでしょう。同じ店であれば、もちろん施術内容に大きな違いはありません。ブライダルエステと通常のエステは、その目的に大きな違いがあるのです。通常のエステが、美の維持であることに対し、ブライダルエステは、結婚式当日に照準を合わせたエステとなります。つまり、通常のエステが継続的なもので、ブライダルエステはたった1日だけのためのエステということなのです。

また、ブライダルエステはその期間が短いため、エステの箇所を限定し、集中して行うのが特徴です。ウエディングドレスは肌を露出する面積が大きく、ブライダルエステはフェイシャル、デコルテ、背中などその露出部分を施術するというものなのです。そして、結婚する娘だけでなく、その母親までもきれいにしようというのが、この母娘で受けられるブライダルエステなのです。

母娘でブライダルエステ

結婚することが決まると、式場の手配をすることになります。その際、花嫁として最も重要なことでもある、ウエディングドレス選びを行います。ただ、式当日に肌が荒れていたり、二の腕が弛んでいたりすれば、せっかくのウエディングドレス姿も台無しとなりかねません。やはり人生の最大イベントである結婚式には、最高のウエディングドレス姿を披露したいものです。

そこで最近では、式場とエステサロンが提携して、ブライダルエステを行うのが一般的になりました。このブライダルエステですが、通常のエステと違う点としては、式当日のたった一日だけのために行うエステということです。通常のエステは、美を保つために継続的に行うものですが、ブライダルエステは式当日のウエディングドレス姿を、まさに最高の状態で披露するためのものなのです。そのため、期間も式場選びが決まってからとなりますので、短期集中型となります。

ブライダルエステの内容としては、ウエディングドレスから露出する部分を集中的に行うものになります。フェイシャルやデコルテ、背中に二の腕など、マッサージやクレンジング、シェービングなどで式当日に向けて仕上げていくのです。このブライダルエステですが、今は母娘で行うプランもあります。これは嫁いでいく花嫁にとって、これまでの感謝の意味を込めて母親にエステをプレゼントする意味合いもあるのです。このサイトは、このような母娘で受けられるブライダルエステについて説明します。